座敷わらし神社完成


    10月21日に座敷わらし神社が完成いたしました。
    応援してくださった皆様、寄進してくださった方々本当にありがとうございました。
    この場を借りて深く御礼申し上げます。

    完成式では左沢八幡神社の宮司さんによる御神体への御霊分けや御祈祷が行われました。
    夜には八坂神社倭舞教室の小中学生による巫女舞(みこまい)が披露されました。
    動画の編集が完了しましたら公開いたします。

    神社の材料はタガマヤ村に保存されていた古木と茨城県にある歴史ある神社から譲り受けた古木を使用しております。
    杉の皮で屋根をふき、時間をかけて苔をはやしました。
    タガマヤ村の雰囲気にぴったりあうように古いおもむきに仕上げました。
    母屋の奥座敷にも室内用の社(やしろ)をもうけました。
    こちらにも御神体が入っていますので宿泊のお客様にはそばでお過ごしいただけます。

    特別寄進の返礼の座敷わらし像は手作りで現在一体一体作成中です。
    申し訳ございませんが発送まではもうしばらくお待ちください。




    今回の神社製作に携わっていただいた
    小松石材様(基礎・石材)山形県中山町
    トータルホームプランナー様(神社製作・撮影全般)千葉県市川市
    長瀬渉様(御神体製作)長崎県波佐見町
    のお三方にも改めて感謝申し上げます。   タガマヤ村 半助