母屋の中

母屋は明治時代の建物で古いがとても清潔で気持ちのいい空間
20人は宿泊できるこの古民家を貸し切ってのんびりとくつろげる
自分だけの隠れ家別荘として数多くのリピーターが繰り返し訪れる


玄関を入ると囲炉裏がある
寒い冬は囲炉裏端で暖まったりお鍋や焼き物で楽しめる


囲炉裏の先に18畳、8畳、8畳の部屋が続く


勉強部屋の昔の机


広い台所


食器もたくさん


18畳の「茶の間」と60型大型テレビ


大人数でもゆったり過ごせる大空間


神棚のある8畳の「中の間」


神棚には全国から願い事の手紙(夢祈祷)がたくさん
泊り客が鶴の折り紙に願い事を書いていく
名刺をこの神棚に置くと次々と良い出来事が続くという



8畳の「上の間」


「上の間」と「座敷わらしの部屋」


一番奥にある6畳の「座敷わらしの部屋」


お客さんが捧げた人形がたくさん飾ってある


この部屋で毎晩不思議な現象が起きる


宿泊後には幸運な出来事が続くという
as16.jpg

不思議なパワーのある「裏の間」


廊下も広い


洗面所も広い


お風呂は新しく清潔です


シャンプー・リンス・ボディソープ























タガマヤ村紹介ビデオ↓